Home > Archives > 2009-08

2009-08

温泉をまとめてみた「たびそら」

たびそら|伊藤商店の運営する温泉まとめサイト

ここ数週間、特に先週一週間のセミナー以外のフルタイムに使って
構築したサイト「たびそら」がある程度形になってきたので公開してみます。

このサイトは私イテルが訪ねた温泉旅館やら日帰り温泉やらをまとめたサイトです。
文章の形態はブログに近いものですが、なるべく一般のサイトのように
見た目は団塊の世代をターゲットにしたデザインにしてみました。

残念ながら、まだインターネットエクスプローラー6と携帯電話サイトには
きちっと対応しておりませんがそのうち対応させる予定です。

また、トップページの見出しアイコンもパクリなので今から変更します・・・すんません。

- – -

これをまとめただけではもちろん仕事にはなりませんが、
何かのきっかけになってくれればと思っております。

っていうか、

営業ツールにする気マンマンです

が何か?

温泉を経営されている方で、温泉のwebサイトを作りたい方は
お問い合わせくださいませ。

また、ここに行って欲しいと言う要望があれば聞くだけ聞きます。
お金がないので遠方の温泉と高級旅館は厳しいですが。

旅 2009年 09月号 [雑誌]
旅 2009年 09月号 [雑誌]
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 1,200
  • 発売日: 2009/07/18
  • おすすめ度 4.0

母からの宅急便

魔女の宅急便ではありません。
母からの宅急便が届きました。

「野菜送るから」

と昨日言われていたので、大量の自家製野菜が届くものと思っておりました。

しかし、開けてみてびっくり!
大量の購入したと思われる食材が入っておりました。
嬉しい誤算ですが、結構お金がかかったのでは・・・orz

この宅急便は久々で、大学時代の臨時支援便を思い出しました。
あの頃もお金がなくて、宅急便に救われていたな・・・と懐かしく思います。

- – -

しかしなんだろなぁ。あの小包を開けるときのワクワク感は。

「何入ってるんだろ?」

と、次から次に出てくる品々をかき分けて、その中から

「うわっ、これ今食いてえ~」

という歓喜の声を出す瞬間がたまらなく好き。
特に今回はエビスビールを発見したときに、

「今飲みてぇ~」

と思いました。
あいにく今日は営業日なので自粛しました。

母へ。仕送りありがとうございます。

「感謝の習慣」で人生はすべてうまくいく! (PHP文庫 さ 41-1)
「感謝の習慣」で人生はすべてうまくいく! (PHP文庫 さ 41-1)
  • 発売元: PHP研究所
  • 価格: ¥ 500
  • 発売日: 2008/01/07
  • 売上ランキング: 105904
  • おすすめ度 4.5

起業塾の懇親会

本日も起業塾に参加中。

わりと実務的なことが多く含まれており勉強になります。
特に税務や届出関連のお話、会計のお話がためになりますね。

もっとも、独立されている方にお話を聞いてもいいのかもしれませんが、
税理士やコンサルなどの先生方の法律に関するお話と合わせて
聞いた方がベターなようです。

- – -

全10日間のうちの、5日間を終了し折り返し地点と言うことで、
今日は懇親会が開催されました。

会費は3,000円。
収入のない伊藤商店にはちょいときついですが、
新鮮な出会いがあるはずなので参加することにしました。

この会では、受講生と担当される先生方を含め総勢40名の方が
参加されとても楽しくお酒を飲みお話しすることができました。

みなさんステキなプランがおありで羨ましいと思いつつも、
起業を志す仲間としてステキな時間を過ごすことができました。

「あわよくば仕事をもらいたい」

という願望もありましたが、雑念は捨てて謙虚にお話を聞きました。

ガツガツしちゃダメだ、ガツガツしちゃダメだ、と言い聞かせて
はじめのウチは、まずは話を聞くことから、そして「協力」することから
一歩一歩進んで行こうと思います。

でもやっぱステキな仕事欲しい(笑

よくばりスチュワーデスのガツガツ世界旅
よくばりスチュワーデスのガツガツ世界旅
  • 発売元: 新風舎
  • 価格: ¥ 1,260
  • 発売日: 2005/10
  • 売上ランキング: 1113316

虫とり2

なぜか虫採りを思い出したことから連投してみました。
虫捕りと言ってもターゲットは「クワガタムシ」と「カブトムシ」オンリー。

ボクが好きなのは「クワガタムシ」。
その豊富なバリエーションが子どものコレクション心をくすぐっていたのでしょう。

米沢市で最も多く採れたのは「コクワガタ」 で、川魚で言うと「ハヤ」的な存在でした。
次に「ヒラタクワガタ」で、「コクワガタ」を平たくして若干大きくした感じのクワガタで、
川魚で例えれば「ちょっと大き目のハヤ」といったところでしょうか。

次は正式名称がわかりませんが、「アザミクワガタ」でノコギリクワガタのノコが
真っ直ぐなったタイプのクワガタでした。
比較的ガタイが大きく、魚で例えると「ヤマメ」的な存在でした。

そしてクワガタ界のスター「ノコギリクワガタ」が頂点。
通称ノコクワ。
メスは比較的見かけるのですが、オスはなかなかお目にかかれず、
かなりレアなクワガタでした。
天然モノのノコクワを持っていると、ある意味英雄的な扱いをされた記憶があります。
川魚に例えると「イワナ」といったところでしょうか。

あえて外した「ミヤマクワガタ」は、米沢市ではほとんど採れることがなく、
しかも、背中をペリッしただけでお亡くなりになってしまう切ないクワガタです。
ノコクワ、ミヤマなどを同じ虫かごで飼うと、数日後には
必ずと言っていいほどミヤマがバラバラになっていた記憶があります。
そんなミヤマは、ボクの中で川魚に例えると「カジカ(ハゼ)」位の価値だった気がします。

ノコクワやミヤマは比較的多くの家庭で買われていたような気がしますが、
その多くはデパートやスーパーで購入されたもので、

「そんなの邪道だ~!」

と、大きな声では言えないので、心の中で叫んでいた記憶があります。

今年は雨続きの夏だったので、虫捕りに行くことはかないませんでしたが、
まだあと数週間はオンタイムなはずなので、機会があれば行ってきたいと思います。

ネタがないので、どうでもいい話を書いてしまいました。

昆虫記
昆虫記
  • 発売元: 福音館書店
  • 価格: ¥ 3,360
  • 発売日: 1988/07
  • 売上ランキング: 4493
  • おすすめ度 5.0

虫とり

毎年、この時期になると私の中でひそかなブームを呼んでいる虫取り。
今年は時間があったにもかかわらず、一度も行くことができませんでした。

これはおそらく、精神の問題から来るのではないかと自己分析しております。
多忙を極める精神と体には精力が余分に溢れ出し、その余分な力が原動力となって、
少ない休みや空いた時間があれば朝早くからでも、活発に自己を高めたり、
文化的な活動に参加しやすくなるのではないかと思われます。

今年は起業してからしばらくは凹んでいるため、そのような精神状態には
ならなかったのかと反省しております。

ま、そんな事どうでもいいんですが。

- – -

ボクは小さいころから虫が大好きで、ちょっとしたお出かけの際(夜)や、
朝の通学の途中によく虫を採りに行っていました。

採取する昆虫はもちろんクワガタムシとカブトムシ。

夜におでかけすれば、その復路では大きめの街灯で停車してもらい、
その周辺をくまなく捜索して採取しておりました。

もちろん、母親からは
「もう眠いから帰っぞ。」
と言われるのですが、
「もう一箇所、もう一箇所だけ!!」
と言いながらも、そこに居ないと、また
「もう一箇所、もう一箇所だけ!」
と言って無理やり我侭を聞いてもらっていた気がします。
当時を振り返ると家族にはホント迷惑をかけていました・・・。

朝の通学の途中も同様に少し?早く家を出て、街灯周りと
サイクリングロードから分け入った密林のポイントを毎朝チェックするのが
日課となっていました。

それも、中学校に入ってからもしばらく続き、
中学二年生までラブ虫を貫き通した記憶があります。

あのバイタリティはどこから来ていたんだろうと今思うと謎です。

昆虫 (小学館の図鑑NEO)
昆虫 (小学館の図鑑NEO)
  • 発売元: 小学館
  • 価格: ¥ 2,100
  • 発売日: 2002/06
  • 売上ランキング: 1229
  • おすすめ度 4.5

スイカを食べる

まじめなお話が続いたので息抜き的な話題をひとつ。

昨晩、ワンパクさんとLEVELQさんの主催する東京スイカ研究所
ワークショップが開催されていたようです。
さらに、その模様はネットで生中継されていたようです。

残念ながらボクは起業塾に参加していたため、見ることができませんでした。

ワークショップでは「スイカカレー」「スイカライス」「スイカポタージュ」が
作られていたようです。
顛末を見たかったので残念です。

- – -

見れなかったことが悔しいので、先日嫁さんのご両親にいただいた
尾花沢スイカを一人で食べることにしました。
子どもの頃は夏のおやつといえばスイカが定番でした。

それから二十年。
いつの間にかアダルトチームに所属するようになってからは、
あえてスイカを食べることも少なくなってきているような気がします。

そんな折に、巨大スイカを半分もいただいたので、
子どもの頃を思い出して食べてみることにしました。

IMG_1566

せっかくなので、子どもの頃に食べていたトレンドだと
思っていた食べ方で食べてみました。

090825-2

トンネル食い。

あの頃、ワクワクしながら食べていた自分を
きっと取り戻せると、どこかで期待していました。

がしかし、薄汚れてしまったボクには、
純粋なあの頃の

「トンネル歓喜、マンモス ウレピーな心」

がなくなってしまったようでした。

でもまだきっと、純粋な心が残っているはず、
と残りのスイカを食べましたが、すぐに、

「ま、どうでもいいか」

という気持ちになっていました。

まんまるフルーツ スイカ
まんまるフルーツ スイカ
  • 発売元: ペッツルート
  • 価格: ¥ 473
  • 売上ランキング: 13330
  • おすすめ度 5.0

起業塾に参加してみる

本日より2週間の間、起業塾に参加してみることにしました。
料金は受講料5000円+懇親会3000円。
国の助成金が出ているということで、この値段で実現できているらしいです。
内容はコンサルの先生がテーマに沿ってお話したり、ブレストしたりする
形式で行われるようです。

初日の今日は、自己紹介+アイディア周りのお話をしていただきました。
特に面白かったのが自己紹介。

セミナー時間の約半分を利用しての自己紹介は、
そこに集まった50名近くの方が自己紹介と自分の事業の内容、
創業時期やセミナー参加の目的・目標を語ってくださいました。

その中でボクと同業の方は数名程度。
やはりweb系は今や作るだけではなく、利用して何かする方向に
シフトしているんだな、と話を聞いて感じましたが、
ボクはあくまでも作る立場で行こうと、改めて固く誓いました。

web系以外では、お菓子屋さんやら翻訳業とか
介護系のお仕事、自分の商品を作って売りたいとか様々でした。

その中でも特に気になったのが「太陽光発電」を利用して
なんかしたいという人でした。

動機が「おととし自宅に太陽光発電を導入しましてそれから・・・」
という感じの方でした。
個人で太陽光発電に関して何かできるのかわからないボクは、
かなり興味津々になりました。

と同時に、

「このおじさん、大丈夫かな?

という気持ちでいっぱいになりました。
さすがに個人で開発はできないでしょうから、
販売や相談という形で何か新しいビジネスが作れるのかもしれませんね。
太陽光発電ステキすぎる・・・。

正直、パナなどの太陽光発電関連の求人があったら、
そちらに浮気してしまいそうです。

まあ、人のことは置いておいて、まずはこの2週間で何かの
メンタル面や経営に関する基礎をつけられたらと思います。

生暖かく見守ってください。

太陽光で風を作る!ソーラーキャップ【迷彩色】
太陽光で風を作る!ソーラーキャップ【迷彩色】
  • 発売元: (株)プラタ
  • 売上ランキング: 10466

a-blog CMSの実力 in dachas 004

090823

昨日に引き続き、dachas 004でa-blog CMSのお話を聞いてきました。
かなり柔軟な仕様になっていると感じます。

  1. カスタマイズがし易そう。
  2. 管理画面のカスタマイズもできちゃう。
  3. フィールド追加とかも楽々。
  4. トップのカスタマイズなどが結構楽そう。
  5. モジュールは自分たちで作れる。
  6. キャリア/機種毎の携帯コンテンツも簡単にできそう。
  7. コードは暗号化されているのでいじれない。
  8. ライセンス料金が必要。
という感じでした。

カスタマイズに関しては、dreamweaverもしくはhtmlの知識があれば
簡単にできちゃうみたいですね。

独自の仕様もありますので、より詳しく知りたい方はapplepleさんの
セミナーなどに参加された方がいいかもしれません。
といっても、それほど難しい仕様でもないと思います。

気になっていた予約やカート関連のモジュールては今年の冬に出される
バージョンで実装される予定みたいです。

- – -

コードの暗号化についてはこれは一長一短だと思います。
知識があるひとであれば、触りたいという欲求もあるでしょうから、
ストレスが溜まるのかもしれません。

でもその分applepleさんでも充実したモジュールを用意されているようなので、
ほとんどの機能はカバーされているみたいです。

また、ライセンス料金については、wpやmtでやろうとすると面倒な
カスタマイズが簡単にできちゃうのと、管理画面も簡単に
カスタマイズできてしまうあたりで、ペイできるんじゃないかと思いました。

- – -

applepleさんはweb製作業者さんなので、この辺はかなりユーザー目線な
作りになっていて、かゆいところに手が届く仕組みや工夫がされているようでした。

wpくらいしか分からないボクも今後勉強していきたい
CMSのひとつになりました。
CMS構築 成功の法則
CMS構築 成功の法則
  • 発売元: 技術評論社
  • 価格: ¥ 2,604
  • 発売日: 2007/03/29
  • 売上ランキング: 71714
  • おすすめ度 4.5

CSS Nite in SENDAI Vol.4に逝ってきた

090822-1

CSS Niteの仙台版に参加してきました。
今回で 3回目の参加です。

Vol.3はビギナーズということだったので参加しませんでした。
永遠のビギナーなのにかっこつけて行きませんでした。

ちょっとした内容と感想を書かせていただきます。

HTML5関連の話題

ちらほらtwitterやらブログなどで話に出てきているHTML5の話題が、
dmpさんとwowlabさんからありました。

「こんなんブラウザでできんだっ」

ということが満載でステキな内容でしたが、まだ策定中ということでは
あったけど、これからやってても損はないと思いました。

今のところ「Flashに取って代わるもの」 ではないという風に見えたので
「もう、Flash必要無いズラ」 とか言っていると基地外に思われるかもしれないな、
と思いました。

a-blog CMS関連の話題

applepleの山本さんのa-blog CMSの説明でした。
a-blogは某大学案件で数回扱ってますが、
当時は「若干、いや結構癖あるんじゃね?」と思ってましたが、
CMSはかなり柔軟な作りになっている印象を受けました。

というか、おそらくa-blogも柔軟だったのでしょうが、時間がなく
インターフェイスを作りこめなかったボクが痛いのかとw

明日、dachasという勉強会で再度取り上げられるそうなので
詳しく聞く予定です。

ワンパクさんのリアルとネットの話題

期待のワンパクさんのお話。
かなりホットホットを売りにされている企業さんで、
毎度のことながら話も面白く 引き込まれました。

ぶっちゃけ、「こんな会社で働きてぇ~」と思える企業さんです。

内容はRIAのセミナーでも聞いたことも含んでいましたが、
やはりwebだけで表現したり印象付けるのは限界があり、
リアルは欠かせなくなってきているというお話。

全くその通りで、webでの表現というのはFlashの技術がすごくなってから
しばらく経過しているので、ある程度の表現は出尽くしている感があります。
※勝手な思い込みかもしれませんが。

それを、現在ではあまり皆がやってない(できない)リアルと連動させて、
消費される作品ではなく、心に残るような作品を作っていこうという
お話でした。

そして、それをやるにはホットな気持ちが不可欠だよ、と言っていたかどうかは
定かではありませんが、熱さはヒシヒシと伝わってきました。

三菱さんのお話

発注元の三菱さんのweb広報担当の方のお話。
印刷物と違い、webは代理店の方があまり知識を持っていないので、
まだまだチャンスはあるらしいです。

また、企業の広報担当の方が全てをディレクションしているとか。
紙ものであれば、代理店の人がやってくれていたのに、的なお話があったので、
これからwebを志すのであれば広い知識と、人のつながりを身に着けておいた
方が良いんじゃね?ということでした。

三菱さんのサイトは作品集系で参考にさせていただいたこともありますので、
大変興味深く聞くことができました。

総括

一言でいうと、また近々開催して欲しいなと思いましたw

また、県内だけに留まらず、県外の方も多くいらっしゃいましたので、
つながりができる良い機会でした。

そして、iphone率の高さに驚愕しました。
私もiphoneが欲しいです。

だれか買ってください。
※中途半端な総括ですんません。

懇親会


090822-2

懇親会では皆さんと名刺交換させていただきました。
およそ30名。
ステキな一夜を過ごせました。
こういうイベントが月1くらいであるとステキですね。

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
  • 発売元: 秀和システム
  • 価格: ¥ 2,520
  • 発売日: 2005/07
  • 売上ランキング: 13908
  • おすすめ度 4.5

ラーメンロボット

前の会社の工場でも導入されていたロボッツ。
そこでは、刷り上った印刷物をロボットが持ち上げて、
梱包するという作業を担っておりました。

工場見学の際に、そのロボットを始めて見た時は
すごく感動したのを今でも忘れません。

そんなロボットが名古屋のパチンコ屋さんで
ラーメンを作ってるようです。

しかもラーメンだけではなく、
ちょっとした漫才もできるからこれまたステキ。



なんでもアイディア勝負なんだなぁ、と思いました。

しかし、動画を最後まで見たところ、出来上がったラーメンを
店員さんが運んでいるのをみてちょっとショックでした。

また、「話題にはなるけど、だから何?」と
ふと考える自分にちょっと悲しくなりました。

そしてもう一つのロボ?



さすが明和電機さん。
ステキな発想力と行動力。

この間、東京に行ったときありあまる時間を利用して
「骨」展を見てくればよかったな。。。

CCP インテリジェントロボットクリーナー SO-Zi CZ-901R ホワイト
CCP インテリジェントロボットクリーナー SO-Zi CZ-901R ホワイト
  • 発売元: CCP
  • 価格: ¥ 25,020 (40% OFF)
  • 発売日: 2007/12/15
  • 売上ランキング: 2513
  • おすすめ度 4.0

Home > Archives > 2009-08

Search
Feeds
Meta

Return to page top