ホーム > タグ > ワラビ

ワラビ

本格的な山菜採り(飯豊町中津川)

昨日に引き続き、本日も飯豊におでかけ。

母の実家の飯豊町中津川にて山菜採りに、父・母・ボクの三人で遊びに行きました(^^

母の実家はかなり山奥にあるのですが、この時期わらび園が開園するため付近は大賑わいになります。

この日はワラビ園の開園する日ではありませんので、それほどの人出はありませんでしたが、それでも山菜シーズンということで、道路には路駐して山に入っている人があちらこちらに見受けられました(^^;

- – -

ボクらが目指す山はそのワラビ園の開催される場所から分け入ったところです。

もちろん開園日でもないワラビ園には厳重な門が設置され、関係者以外は立ち入ることができませんが、それは現地に住む祖父の顔で入山料一人1000円を払い許可をいただきました!

山菜の群生している山まではもちろん車で移動。

途中、ワラビ園を通過しましたが明日の開園を待ちきれんとばかりに、ワッサワッサ大量のワラビが茂ってましたw

もちろんこれは採れませんorz

aac_0097

- – -

車で入れる地点まで到着すると軽く?登山のスタートです。

行きは下りのため、それほど疲労はありませんが、帰り採れた山菜を背負ってこの上り坂を登ると思うと・・・。

aac_0106

一番下の沢に到着すると、山菜の採れるポイントに移動。

オヤジはもちろん初心者のボクと母のために一番軽いポイントを選んでくれましたが、山菜の生えている山を見て驚愕。

絶壁じゃん…w

採り方は簡単。

絶壁ではないところから上り、そこから絶壁に移動し、下りながら採るとのこと。

ステキすぎる。

っていうか無理。

ということで、私と母は絶壁には行かず付近の沢伝いに生えている「ミズ(水菜)」と「シドケ」を採ってオヤジの帰りを口を空けて待つ雛鳥のように過ごす事にしました。

aac_0112

- – -

小一時間ほどで、大量の「うるい」と共にオヤジが戻ってきました。

ボクらも、わりと立派な「ミズ」やら「シドケ」やらを採り大満足!

この山はスゲーや。

親子3人で入山料3000円を払ったものの、おそらくその倍額以上の山菜は採れたんじゃないかな?

ほぼ、オヤジが採ったものだけどw

- – -

オヤジの活躍もさることながら、伊藤家にはもう一人山菜マニアがおります。

従兄弟のオヤジさんの「ブンちゃん」。

彼はかなりの達人。

なにせ、この山奥育ちだし。

ブンちゃんとは以前、旅をした際に小国の国道越えでばったり遭遇したこともあり、何かと縁がありそう。

そんなことを思いながらも、車へと続くステキな上り坂をひたすら登ること20分。

ようやく車まで到着。

尾根づたいに直線で上るって、山道としては間違っていないけどきついっすね・・・。

車に着いてからも車には乗らず、その付近を散策して「ワラビ」やら「タラノメ」、「ふき」などを採りながらジッチャ・バッチャの家まで戻りました。

ジッチャ・バッチャ宅に着いてからも、裏山に自家製ワラビ山があるためそちらでも、ワラビ採取を堪能。

この山もシーズン中は毎日毎日採っても生えてくるとか。

ステキすぎる!!

aac_0141

- – -

ジッチャ・バッチャの家ではもてなしがスタート。

もちろんビールつき。

田舎のもてなしは凄い。

山の幸が次から次へと出てきて、何人前だよ?というほど出てくる出てくる(^^;

しばらくすると、噂のブンちゃんが合流。

っていうか、ボクとオヤジは寝てましたがw

さすがにあれだけ体を動かすと、グッスリ快眠。

そんな中、母とバッチャは山菜の後始末をしてくれていました。

ほんとにありがと。

aac_0135

- – -

山道はきついけど、次回もまた行きたいな。

今度は嫁さんも連れて(^^

Home > Tags > ワラビ

Search
Feeds
Meta

Return to page top