ホーム > タグ > 先生

先生

先生教えて!

今日はムチの日。いや正確には昨日でしたが。

ボクが生業としたいweb業は、自分で思っていたよりも営業色がめっちゃ強いらしいです。

そりゃ、はじめから「こんな仕事はお前しかできないよ!さすがだよ、ステキだよ、お前のスキルは!!」という一芸を持っていれば話は別ですが、そんなの無理だから持ち合わせのスキルで、勉強しながら食ってく程度に稼ぎたい、と思うとそりゃもう営業で足で稼ぐしかない、と商工会にいらしていた先生から言われましたorz

ボクは「専門の技術を勉強してパワーアップしてそれだけやってりゃ食えるよ~」的になれればいいなと思ってましたが、そうは問屋が卸さないということです。

はじめから頭のどこかでは分かっていましたが、やはり現実はそれ。
ある意味、釘を刺された気分になりました。
それと同時に先生からはいろいろとお話をいただきました。

ボク:ボクは技術畑なので営業の力がない。
先生:となれば、その経験を積むしかないっしょ。
ボク:じゃあどうすりゃいいんだい?
先生:飛び込むしかないっしょ!取れるまでw
先生:101回は飛び込まなきゃ。
先生:100回は失敗するでしょw
先生:もし100回までに仕事を受注できたら、そりゃマグレっすよ。
先生:100回に達する前に何回取れてもマグレ、マ・グ・レ♪

とのこと。

もちろん、ただ飛び込むだけではダメ。
行った後の反応をチェックするのも必要。
提案内容、話し方の効果測定と分析も必要。
それを受けて以後の提案方法の見直しが必要。

とのこと。

また、ゆる~いボクでも出来る、「ブッコミカレンダー」と「ブッコミリスト」を作ることを推奨されておりました。

「ブッコミリスト」は飛び込み先リスト。
知人をはじめ、タウンページやネットからブッコめそうなところをピックアップします。
もちろんブッコミリストは定期的に見直しが必要です。
だってダメそうなとこ言っても先が見えないジャン。ということ。

「ブッコミカレンダー」は飛び込みのスケジュールを立てること。
ブッコミリストの製作期間を含め、見直しや検証の日時、休日を、ダメな自分ができる範囲で決めていく。

そりゃ、ダメなボクですから最初は凹む。凹みまくるだろうけど、それでも続けられるゆる~いカレンダーを作っていくのが大切らしい。
しかも、1回行ってダメでも、もう一回は行く。
逆に2回も行けない、という所を作ってはダメだそうです。

そうすることで、いろいろと鍛えられるそうです。
飛び込みは怖いけど、慣れや経験、そしてカンが養われます。

とりあえず、怖いけど、それでも動かないのはもっと怖いのでやってみるか・・・。

特攻(ぶっこみ)の拓―外伝 疾風(かぜ)伝説の彼方に (マガジンノベルス)
特攻(ぶっこみ)の拓―外伝 疾風(かぜ)伝説の彼方に (マガジンノベルス)
  • 発売元: 講談社
  • 発売日: 1995/01
  • 売上ランキング: 144388

Home > Tags > 先生

Search
Feeds
Meta

Return to page top