ホーム > タグ > 屋号

屋号

ロゴどうすっぺ。

先日、屋号を決めたのでロゴタイプを考えることにしました。

logo

あら、こんな簡単でいいのかしら・・・。

色は金赤と墨。

日本語の場合は明朝かなにかで「さんラボ」という表記にする予定です。

なんかパッと見、なんの事業してるのか分かりにくいような気がしてきた・・・けどまずはこれで行こうと自分に言い聞かせてます。。。

どーすんの!?オレ カード
どーすんの!?オレ カード
  • 発売元: タカラトミー
  • 発売日: 2006/12/09
  • 売上ランキング: 15694
  • おすすめ度 4.5

屋号「3Lab」。日本語名「さんらぼ」。

起業するにあたって、屋号というのを決める必要があります。

いや、正確には勝手に名乗ってもいいらしいのですが。

実はかなり前から何がいいかと、ず~っと考えてきましたが、正直パッとしたのが思い浮かばず悩んでました。

「イテルラボ」とか「苗字ラボ」とか「名前ラボ」にしようと考えたのですが、イテルって・・・、ボクの苗字に至ってはどこにでもある苗字だし、名前も野暮ったいし、ということで全く関係ないものがいいかと思い始めました。

それで、思い切ってボクの好きな数字を名前にしてしまおうと考えたわけです。

- – -

それで、「3」をチョイス。読みは「さん」。
1でも2でもなく、なんとなくバランスのいい「3」。

Labは「laboratory」の略。読みは「ラボ」。
gooさんの辞書では「実験(研究)室(所), ラボ; 製薬所; (教育の場での)実習, 演習.」という意味。
今回は研究とか研究所の意味合い。

合わせて「3Lab」。

「デザイン」、「システム」、「人(サービス)」の3つのバランスが取れた良い製品や、サービスを研究して作り出し提供したい、と言う願いが込められてます。たぶん。

将来の夢的なことを言えば、「デザイナー」「システム(コーダー)」「営業」の3人体制(場合によってはシステムとコーダーを分けなきゃいかんだろうけど)で行きたいなと考えてます。

さらに、先の先を考えると、企業になった場合でも、この3人体制をベースとしてチームをつくり、組織作るように展開するのが良いのかと考えてました。

それぞれのチームが独立採算制をとって、本当に独立したいヤツラはそれぞれ独立させてやる・・・(泣

というのが理想かと。

夢だな、本当に(笑

- – -

屋号の別の候補としては、五十音順でいうと「あ」や「い」から始まる単語も考えましたが、なんかありきたりでキーワードも決められてきてしまうので、数字にしてみました。

英数順なら数字だから上の方にくるし(笑

なんか「さくらんぼ」みたい(笑

もっとも、気が変わる可能性もあり、そもそも個人事業としてできない可能性もあるので、空想止まりになってしまうかもしれませんが。

Home > Tags > 屋号

Search
Feeds
Meta

Return to page top