ホーム > タグ > 方針

方針

ご挨拶と今後の方針について

前の会社でお世話になった企業の担当者の方に
ご挨拶に伺ってきました。

その方々とは、それほど多くの仕事を担当したわけではなかったのですが、
とても良くしていただきました。

担当者の一人の方は、いつもはやさしく、時には鋭い突っ込みを
入れていただき、私の中では仙台の「お姉さん」 的な方だと勝手に思ってました。

また、もう一人の担当の方は、ホワッとした感じだけど物知りで、
でもやっぱり、ホワッとした感じの「お姉さん」だと勝手に思ってました。
※このブログを見ていたら、勝手に書いてしまいスミマセン。

そんなお二方とお話させていただき、今やっているような
メル突、電突では効果が薄いのかもしれないと気づかされました。

簡単にいうと、人のつながりは作る前に、まずは活用しないと駄目だと
言うことでした。

確かに知らん人からメールきたらスルーしちゃうけど、
「○○さんの紹介です」と言われれば、
無下に断れないですしね。

他にもたくさんのお話を聞かせていただきました。
すごく勉強になりました。

- – -

昨日に引き続き、ジャンルについて考えました。
というのも、フロッピーほどの私の脳みそでは
全てのジャンルの仕事をこなせるわけがないので、
取り組む仕事のジャンル絞りをするところから始めております。

昨日の結論である、

「温泉に入りたいので、温泉に関連する仕事をする」

と言い放ちましたが、それほど温泉のコンテンツを作ったことがないので、
まずは自作の温泉のコンテンツを作ろうかと考えております。

おそらく、それだけではお金にすることができませんので、
こうなれば良いなと妄想してみました。

フェーズ1:世の中「温泉コンテンツが世に広まる」

フェーズ2:温泉宿「ウチも紹介してよ。タダで入っていいからさぁ~。」

フェーズ3:温泉宿「ウチのホームページも作ってよ。」

フェーズ4:ボク「(゚Д゚)ウマー!」

このように、うまく回ればボクも世の中も
丸く収まって、

後に世界平和が訪れる

のではないかと企みました。

まずは、作って公開して、そのアクセスを分析して再構築して、
といった一連の作業をやってみたいと思います。

初歩から学ぶ PDCAサイクルで勝つWebビジネス ~成長し続ける螺旋型改善プロセス~
初歩から学ぶ PDCAサイクルで勝つWebビジネス ~成長し続ける螺旋型改善プロセス~
  • 発売元: 毎日コミュニケーションズ
  • 価格: ¥ 1,785
  • 発売日: 2008/04/25
  • 売上ランキング: 356390

ラブ温泉

DPP_0513

どの分野を集中的に強化していくか、
ということが今後の展開につながるかと思い、
今やりたいことってなんだろうと考えてみました。

結果、単純に

「温泉に入りたい」

という、一見どうでも良いことに帰着しました。

そこからまじめに考えて、温泉に入るにはどうしたらよいのかを
考えていったとき、2つのパターンがあることに気づきました。

一つ、温泉に行けるぐらいのお金を稼いで温泉に行く

これは今までどおり、社会人としてきちんと働いて温泉に行くこと。
日ごろの疲れを癒し、温泉を娯楽として扱い、心行くまで堪能する方法。

二つ、温泉にまつわる仕事をしてタダで入る

いっそのこと、温泉に関連した仕事を取り組み、
その中でタダで温泉に入ってしまう方法。
もしくは、こっそりタダで入る方法。

- – -

前者は、今まで会社勤めしていたときにもやっていたことなので、
後者を選択して生きて生きたいと思います。

まずは「温泉にまつわる仕事」とは何かから考えていこうと思います。
アドバイスがあれば、コメントをお願いします。

- – -

自遊人の9月号温泉宿特集なんだ。
ラブ温泉を掲げる者として必須アイテムですね。
買わなきゃ。
自遊人 2009年 09月号 [雑誌]
自遊人 2009年 09月号 [雑誌]
  • 発売元: カラット
  • 発売日: 2009/07/25

Home > Tags > 方針

Search
Feeds
Meta

Return to page top