ホーム > タグ > 栗駒山荘

栗駒山荘

なかなか難しい

起業して早くも3ヶ月が経過しました。
月日が経つのは早いけど、勢いのない個人事業主に
良い話がなかなか巡ってこないのは世の常なのかもしれません。

もっともお陰様で、前の勤め先からお仕事を頂いておりますが・・・(泣

始めのウチは仕方がないのでしょうが、早く中心となる
仕組みやら仕事の核を見出したいものです。

・・・いろいろとストレスがたまりまくっているのでノートpcを購入しました。
ボクはこれでどこでも仕事してやるぜい。とばかりに。

いつか、いつか、

「いつ~かあいつのぉ、足元にビッグマネ~、
叩きーつーけーてやぁ~るぅ♪ふぅ~♪」


を実行したいものです。

- – -

たびそらに「須川温泉:栗駒山荘」を追加しました。
IE6に対応していないので、もうちょい暇ができたら
レイアウトを含め再度見直ししよ。

温泉さ行ってきた4

泥湯温泉からまたしばらく走り、最終目的地の「須川温泉」栗駒山荘にようやく到着。
栗駒山荘といっても、山小屋的な建物ではなく、レストランなどが併設された近代的な建物です。

この栗駒山荘は地震のちょっと前に今回と同じ日帰り入浴で遊びにきたことがありました。
あとで知ったのですが、4/28から営業を開始したそうで、それまでの間は休業していたみたいです。
この須川温泉に来るまでにかなり工事が行われており、地震の被害の大きさが見て取れました。

須川温泉のお湯は非常に良質で、蔵王や草津などにも引けをとらないと思います。
宮城県からはボクと同じ鳴子→鬼首→川原毛→泥湯のルートを辿れば到着しますので、
是非遊びに行ってみてくださいませ。
帰りの道には注意して・・・w

※須川温泉の様子は「たびそら」で後ほど紹介します。

本日3回目の濃いい温泉に漬かったためこの時点でかなり湯疲れをしていましたが
気を取り直して、帰路に着くことにしました。

ボクたちのドライブルールとして、「来た道はなるべく帰らない」 という厳しいおきてがあるため、
一関を通って帰るルートを選択したのですが、それが間違いの始まりでした・・・。

いや、ドライブルールが間違いの元かも(笑

この時既に17時30分。

栗駒山荘を後にして、車を走らせ数分、「通行止めマーク」が・・・。

先にも言いました通り、地震の被害はかなり大きかったようです。

続くw

Home > Tags > 栗駒山荘

Search
Feeds
Meta

Return to page top