ホーム > タグ > 男子ごはん

男子ごはん

おとこの「やっつけつけ麺」

IMG_1265

昨日は嫁さんもお休みということで、お昼ごはんを作ることにしました。

というか、ここしばらくゴハン担当は私ですが。

冷蔵庫がほぼ空っぽだったため、ボクが昼に食べている「夏のやっつけつけ麺」をご馳走することになりました。

○用意するもの

  • チャルメラなどのインスタントラーメン
  • 乾燥しいたけ
  • ねぎ、のり、薬味
  • 肉(鶏肉とか豚肉とかなんでもおk)
  • その他調味料(めんつゆ、ほんだし、酢とか)
  • 野菜その他、あまった野菜。
○調理方法
  1. 小さい鍋(以下、小鍋)につけダレ用として湯を入れ沸かす。
    湯の量は適当、、、つけダレにするくらいなのでその位w
  2. 乾燥しいたけを入れる。
    面倒なので、乾燥しいたけは戻さないでそのまま煮る。
    沸騰したら弱火にする。
  3. 別の大き目の鍋(以下、大鍋)で麺用の湯を沸かし、沸騰したら卵を入れ「ゆで卵」を作る。
    柔らか目のゆで卵にするので8分くらい。
  4. しいたけが柔らかくなってきたら、取り出し食べごろサイズに切って再び鍋に戻す。
  5. ほんだしを適量入れる。
  6. 肉、野菜など具材を入れる。
  7. 小鍋のつけダレは、3のゆで卵ができるくらいまで煮る。
  8. ゆで卵が出来たら取り出し剥く。
  9. ゆで卵が出来たタイミングでラーメンのスープの素を小鍋に投入。
    めんつゆとか、酢などをお好みで入れる。
    チャルメラの場合、甘みが少ないので砂糖もしくは「みりん」を入れた方がいいかも。
  10. 麺を大鍋に入れて3分茹でる。
  11. 麺が茹で上がったら冷水で冷やす。
  12. つけダレを器に入れ、ねぎや薬味を入れる。
  13. 麺を皿に盛り付け、のりがあれば散らす。
  14. あとは食べるのみ。
やっつけの割には10分程度の時間はかかりますが割とうまいっす。

今回は、インスタント麺に付属するスープの素を使用しましたが、これを使わず醤油、みりん、めんつゆ、にんにく・しょうがチューブ、砂糖などでもつけダレを作ってもおいしいです。

暇なヤロッコ(男子)は是非お試しください。

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本
太一×ケンタロウ 男子ごはんの本
  • 発売元: M.Co.(角川グループパブリッシング)
  • レーベル: M.Co.(角川グループパブリッシング)
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2009/04/20
  • 売上ランキング: 35
  • おすすめ度 5.0

Home > Tags > 男子ごはん

Search
Feeds
Meta

Return to page top