ホーム > タグ > 蔵王

蔵王

蔵王温泉

嫁さんの会社の試験が昨日あり、ご苦労様会をすることにしました。
といっても明日もお仕事なので、日帰りで温泉に行くことに。

場所は蔵王温泉の大露天風呂と共同浴場。

途中で、天童に住んでいたときに行き着けだったラーメン屋さんで
つけ麺を食べていきました。

- – -

今日はこの1週間の中では暑く、夏日に近い天候でしたが、
蔵王は清清しい風が吹いていて、温泉日和とまでは行きませんが、
丁度良い気温だったと思います。

土曜日と言うこともあり、大露天風呂は割りと人が入っておりました。
たびそら用に写真を撮ろうとしていたところ、受付のおばちゃんから、

「中は撮影禁止だからね!」

と一括されてしまい、撮影できませんでした。残念。

また、共同浴場に車で行こうとしたところ、「駐車料金250円」と
「入浴料金200円」よりも高い駐車料金にちょっと納得がいかなかったので、
少し離れたところにある駐車場にとめて街を散策しながら、
共同浴場まで行きました。

久々に蔵王に来たのですが、自然と山形市街の景色、温泉街の町並みを
楽しむことができました。

この模様はたびそらで後ほど掲載します。

タビリエ 仙台・松島・蔵王 (タビリエ (4))
タビリエ 仙台・松島・蔵王 (タビリエ (4))
  • 発売元: ジェイティビィパブリッシング
  • 価格: ¥ 840
  • 発売日: 2008/10/01
  • 売上ランキング: 159310

嫁さんとデート(峩々温泉&蔵王お釜)

本日は気分転換に嫁さんとおデートを楽しみましたw

目的地は峩々温泉(ががおんせん)と蔵王のお釜。

- – -

まずは腹ごしらえにエコーライン入り口にある蕎麦屋さんでランチ。

「蕎麦食えよ」と言われそうですが、なぜか今日はうどんな感覚。

ボクは親子丼うどんセット、嫁さんはきつねうどん。

味はともかく、なかなか対応が良く満足でした。

aac_0151

- – -

腹ごしらえが終わり、いよいよ峩々温泉へ。

この温泉は秘湯というだけあり、エコーラインから道を反れて山に入っていったところにあります。

aac_0171

平日でも数名の宿泊客が居るようでしたが、温泉には誰も入っていなかったためゆったりと浸かることができました。

露天は男湯は掃除が行き届いていない感がたっぷりで、できれば座りたくないくらいコケが群生しているステキな石造りのお風呂でした(^^;

aac_0158

嫁に聞くと「ぜんぜんそんなことないよ」というので、女湯もしっけいして見せてもらうと、あれ不思議。

ぜんぜん作りが違うしw

aac_0162

内湯は座って入ることができ、大満足でした。

泉質は「ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(含芒硝重曹泉)」で褐色?、あまり嗅いだことのない匂いがしました。

料金は1,000円とちと高めですが、泉質も良いのでお金に余裕のある方は是非w

aac_0165

- – -

温泉ですっきりした後は再び観光に。

最終目的地の蔵王お釜に向かうにつれ、道路脇にも雪がちらほらと見え始めました。

っていうか、その辺の雪でスキーやらボードしてる人いるしw

蔵王のお釜は平日といえど、人が割りとおりにぎわってました。

お釜に来るのは多分10回目くらい。

特に何かを求めているわけではないのですが、雄大な自然や風景が新しい刺激になるような気がしたりしなかったり。

その辺は言葉で言っても伝わらないと思いますので、写真でも見ればいいんじゃね?ということで。

aac_0182

- – -

帰りがけ、国道沿いの「たまご舎」にたちより、スイーツを楽しみました。

※写真とるのわすっちゃ。ごめんなさい。

無職人ながら、ステキな一日を楽しみました(笑

Home > Tags > 蔵王

Search
Feeds
Meta

Return to page top