ホーム > タグ > 飯豊

飯豊

ぼくのなつやすみ

DPP_0740

「ぼくのなつやすみ」というゲームがあるそうですが、
ボクはやったことがありません。
でも、おそらくその舞台になりそうな雰囲気の飯豊町の山奥の古民家。
正確に言うと小国町付近のばっちゃの家。
本日もばっちゃの家に滞在中。

昨晩は、いとこの家族と私の家族、じっちゃばっちゃでお盆を迎え、
おいしいお寿司やら山菜料理、そして大量のビールも心置きなく
堪能することができました。
んまがった。

DPP_0764

一夜明けて、今朝は恒例のお餅。
あんこ、くるみ、じんだん(ずんだ)、お雑煮、納豆。
色とりどりのおいしい餅たちをたらふく食べました。
※写真、撮んのわすっちゃ。

DPP_0829

午前中は、ちびっ子たちと外で虫取りや鬼ごっこなどをして遊びました。
ちびっ子パワーはすさまじく、体力のないボクはすぐにダウンして、
30分ほど仮眠をとりました。

その後、昼前にばっちゃの家を後にしました。
さようなら、じっちゃ、ばっちゃ。
また遊びにきます。

ばっちゃの家から車で5分ほどの場所に、キャンプやちょっとしたレジャーの
楽しめる白川荘に行きました。
もちろん、ここでもちびっ子たちのお相手。

DPP_0847

ちびっ子たちと一緒にボクも久々に川に入り、
ヤスを片手に魚採りをしました。

1匹も採れませんでしたが。

いや、カウントされなそうですが、
網でハヤの子ども2匹を採りました。
体長1cmくらいの小魚。

- – -

帰りは米沢の実家に立ち寄り、
夕食をご馳走になってから、
野菜をたんまりともらって帰仙しました。

2日間でしたが、思う存分お盆休みを楽しむことができました。
今度は嫁さんと行きたいと思います。

ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図
  • 発売元: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,853 (23% OFF)
  • 発売日: 2009/07/02
  • 売上ランキング: 53
  • おすすめ度 4.5

本格的な山菜採り(飯豊町中津川)

昨日に引き続き、本日も飯豊におでかけ。

母の実家の飯豊町中津川にて山菜採りに、父・母・ボクの三人で遊びに行きました(^^

母の実家はかなり山奥にあるのですが、この時期わらび園が開園するため付近は大賑わいになります。

この日はワラビ園の開園する日ではありませんので、それほどの人出はありませんでしたが、それでも山菜シーズンということで、道路には路駐して山に入っている人があちらこちらに見受けられました(^^;

- – -

ボクらが目指す山はそのワラビ園の開催される場所から分け入ったところです。

もちろん開園日でもないワラビ園には厳重な門が設置され、関係者以外は立ち入ることができませんが、それは現地に住む祖父の顔で入山料一人1000円を払い許可をいただきました!

山菜の群生している山まではもちろん車で移動。

途中、ワラビ園を通過しましたが明日の開園を待ちきれんとばかりに、ワッサワッサ大量のワラビが茂ってましたw

もちろんこれは採れませんorz

aac_0097

- – -

車で入れる地点まで到着すると軽く?登山のスタートです。

行きは下りのため、それほど疲労はありませんが、帰り採れた山菜を背負ってこの上り坂を登ると思うと・・・。

aac_0106

一番下の沢に到着すると、山菜の採れるポイントに移動。

オヤジはもちろん初心者のボクと母のために一番軽いポイントを選んでくれましたが、山菜の生えている山を見て驚愕。

絶壁じゃん…w

採り方は簡単。

絶壁ではないところから上り、そこから絶壁に移動し、下りながら採るとのこと。

ステキすぎる。

っていうか無理。

ということで、私と母は絶壁には行かず付近の沢伝いに生えている「ミズ(水菜)」と「シドケ」を採ってオヤジの帰りを口を空けて待つ雛鳥のように過ごす事にしました。

aac_0112

- – -

小一時間ほどで、大量の「うるい」と共にオヤジが戻ってきました。

ボクらも、わりと立派な「ミズ」やら「シドケ」やらを採り大満足!

この山はスゲーや。

親子3人で入山料3000円を払ったものの、おそらくその倍額以上の山菜は採れたんじゃないかな?

ほぼ、オヤジが採ったものだけどw

- – -

オヤジの活躍もさることながら、伊藤家にはもう一人山菜マニアがおります。

従兄弟のオヤジさんの「ブンちゃん」。

彼はかなりの達人。

なにせ、この山奥育ちだし。

ブンちゃんとは以前、旅をした際に小国の国道越えでばったり遭遇したこともあり、何かと縁がありそう。

そんなことを思いながらも、車へと続くステキな上り坂をひたすら登ること20分。

ようやく車まで到着。

尾根づたいに直線で上るって、山道としては間違っていないけどきついっすね・・・。

車に着いてからも車には乗らず、その付近を散策して「ワラビ」やら「タラノメ」、「ふき」などを採りながらジッチャ・バッチャの家まで戻りました。

ジッチャ・バッチャ宅に着いてからも、裏山に自家製ワラビ山があるためそちらでも、ワラビ採取を堪能。

この山もシーズン中は毎日毎日採っても生えてくるとか。

ステキすぎる!!

aac_0141

- – -

ジッチャ・バッチャの家ではもてなしがスタート。

もちろんビールつき。

田舎のもてなしは凄い。

山の幸が次から次へと出てきて、何人前だよ?というほど出てくる出てくる(^^;

しばらくすると、噂のブンちゃんが合流。

っていうか、ボクとオヤジは寝てましたがw

さすがにあれだけ体を動かすと、グッスリ快眠。

そんな中、母とバッチャは山菜の後始末をしてくれていました。

ほんとにありがと。

aac_0135

- – -

山道はきついけど、次回もまた行きたいな。

今度は嫁さんも連れて(^^

農家レストラン

2009052211320000.jpg 2009052212030000.jpg
母と2人で飯豊方面に遊びに行くことに。

まずは長井のつつじ公園を訪れました。

見頃は過ぎてしまったものの、雪のように咲き乱れるつつじが美しかったです!

- – -

その後、飯豊の萩生にある農家レストラン「エルベ」でランチしました。

今日はボクのおごり。

遅ればせながら、母の日ということで(-_-;)

海老とマヨネーズのピザとキャベツとアンチョビのパスタ、サラダバー、そして生ビール(笑

なかなか美味しい!
地産地消はステキ。

けど合計四千円はちと高めじゃないかな…?

- – -

「エルベ」付近に従兄弟の家があるので、挨拶に訪れました。

会社を辞めてからはじめて。

美味しいビールをご馳走になりました!

[googlemap lat="38.1074936" lng="140.0405238" width="600px" height="150"
zoom="15" type="G_NORMAL_MAP"]長井市[/googlemap]

小国終了、そして…

2009042014540000.jpg
小国を抜けるか抜けないかというところで、いとこの親父さんと偶然遭遇(笑

「ばかもん」って言われた(^-^)

そりゃそうだ。

- – -

小国から飯豊は以外に遠いみたい。

車の時はあっという間なのに。

Home > Tags > 飯豊

Search
Feeds
Meta

Return to page top